ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パイレーツ2を観ていない私がいきなり3を観て、内容を理解しようとすること

無謀すぎた…orz

スポンサーサイト

先週の金曜日に、バイト先の友達の紹介で男の人に会った。


なんと、明日デートする。


かなりウハウハ


学内TOEFLで、留学審査のボーダーライン以上の点数を獲得〓

急に留学の夢が現実味を帯びてきました〓
イギリスに行けるかどうかは別として…(´Д`)


20070523085127
昨日の帰りに見たバス


家の鍵を忘れたことを、家に帰ってから気づいた。

私の家は両親は共働きだ。
ついでに言うと姉もこの四月から働き出した。

両親:名古屋市内(地下鉄で三十分弱の距離)
姉:名古屋市の隣の市(名鉄&市バスで一時間以上?)

泣きそうになりながら両親の元まで鍵を借りに行った。


母の同僚が私を見て「事務員かと思った。(可愛いから)メルアド聞こうかと思ったよ」と言ったそうだ。


これをお世辞としか思えない私はすさんでいる。


愛知・長久手町で発生した立てこもり事件をご存知の方は多いでしょう。

あの現場、もろ私の大学の傍です。

今日は終日休講となっていました。
でも、隣接している大学・短大は普通授業
傍にある大学も普通授業。

バスに乗り込む際、隣の大学の子が「マジ意味わかんねえし!」と怒っていた。
優越感を感じた私は不謹慎です。


「留学したい」という思いを漠然と抱いて早四年。
ようやくやりたい事と行きたい国が決まりました。


国:イギリス
やりたい事:イギリス史か社会学(政治学)を学びたい



と、家族に言ったら、母親からは「食べ物不味いな…冬寒いな…」といわれ、姉からは「何が知りたい?」と言われ、イギリスの歴史について軽く語られた。


前途多難です。


今日は朝から学内TOEFLの試験。

が、うっかり開始時間を間違え、危うく遅刻するところだった。

まったくへこたれなくなったとこを見ると、変な方向に成長したらしい(´Д`)


今日、学校内の外国人のたむろしている場所へ行ってきた。
「What's your name?」と聞いたところ、いきなり「エチケットを知っているか」と言われた。
知っている、と答えたら、ネイティブの英語とスピードでガーっと喋られた。もちろんわかるわけがない。

そうしたら彼女、ノートを使って説明をしてくれた。

彼女「初対面の人にそうやって聞くのは少し失礼よ」

代わりに教えてくれた言葉は「Could you tell me your name please?」。


どうして私が初対面の外国人に「お名前を教えてくださいませんか」と聞かなくてはいけないのだろうかという疑問が残る中、彼女の抗議は続く。


「初対面の人に年齢を聞くのも失礼よ」
私、あんたの年齢聞いてないじゃん。

「でも、『とても若く(年を取って)見えるけど何歳なの?』って聞くのは大丈夫よ☆」
それは失礼すぎだろ

彼女はさらに、本音と建前の使い方についても教えてくれた。
それくらい知ってるよ。

「私達は外人で、あなたの英語は私達の日本語と同じで、第二外国語だってわかっているから、大丈夫よ!気にしないわ!」
嘘吐き。

最後に、そのノートを千切ってくれた。
「いらない」って言おうと思ったけれど、彼女のレクチャーを元に、本音と建前を使い分けてみた。

この人とは仲良くなれそうにもない。


ここ数日ずっとGood CharlotteのMorning Revivalを聞いている。

グッド・モーニング・リバイバル (初回限定盤)(DVD付) グッド・モーニング・リバイバル (初回限定盤)(DVD付)
グッド・シャーロット、M.シャドウズ 他 (2007/03/14)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る



初めて歌詞を全部覚えたくなった。
このアルバムで初めてGood Charlotteを知ったけど、結構よかったです。
個人的にはアブリルの3rdよりもおすすめかも。


ぜひ聞いてみてくださいな(`・ω・´)


今日、客(おばあちゃん)にいきなり「ミキティに似てるわね」と言われた。

しかし私の中では「安藤美姫=猫バスに似ている」の方程式がある。(安藤選手ファンの人、ごめんなさい)

褒められたのに、嬉しくなかった。

真っ先に思い浮かんだのは安藤美姫ではなく藤本美貴だった私って…(´Д`)


留学生に日本語を教える授業で宿題があった。

課題:第一課を読んで、このプリントを埋めなさい。

・何を教えるか(4つ)
・キーポイント(4つ)
・おかしいと思った箇所(3つ)
 ↓
 どのようにするべきか(3つ)
・その他、疑問に思ったところ


あまりの曖昧さに困惑する私達。
そんな私達を見て、先生は言った。

「あのねぇ、こんなのは自分で考えてやればいいのよ!どこが重要かなんて人によって違うんだから仕方ないでしょ!」



それを、課題を出した時に言うことはできませんでしたか?

ちなみにこの先生、自分の意見を通しまくってからじゃないと次に進みません。
必須じゃなかったら取らなかった。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。