ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久しぶりにワンディッシュじゃないごはん。
買い物に行ってないため、食材がなくなりつつあります(´・ω・)

スポンサーサイト

一色から名古屋に帰る途中、メールが来た。
運転中だったから見なかった。信号で引っかかったときに見たら、Tさんだった。
Tさんとは半年ぶりくらい。
8月に私がけじめをつけたいって言って、Tさんは黙った。
10月にメールしたら返ってこなかったから、あ、終わったんだってわかった。
始まってもない恋で、終わりなんてなかったけど、それでも一つの区切りになった恋。

元気?→元気だよ→4月から二年目だよね??とか、そんな感じの流れから始まった。
どうも不定休だったTさんの休みが日曜休みに固定になって、仕事がだいぶ落ち着いたらしい。

「よかったね
「うんよかったよ^^でも月日が流れるの早いなって思った」
「??どういうこと?」
「いや、俺今年で27歳になるんだなって思って。アリスちゃんと出会ったときはまだ23とか24だったのに。アリスちゃんは当時からかわいかったよね」
「そうだね、20歳だった。あの時から生意気だっただけだよTさん幻覚見てたんだよ(笑)」
「27歳なんて…なんか、おっさんやん」
「男は27からぴちぴちだよ!!笑」
「そういうもんなの??」
「私の勝手な偏見だけどね

最後のほうで、「また遊びにおいでよ」って話になった。
「なにかあった?落ち込んだの?」って聞いたら、「元気だけど、アリスちゃんどうしてるかなって思っただけだよ」って返ってきた。

たぶん本命か好きな人に振られたんだと思う。
だから私に声をかけたんだと思う。

バックアップの女として。

でも私もTさんのこと、彼氏のバックアップとしてしか見ていなかった。
クリスが言うように、「me,me,me,me,me!」って主張してた。言葉にもしなかったのにわかってもらえないって怒ってた。失礼な恋をしていた。
たぶんTさんも「me,me,me,me,me!」って主張して、私に対して失礼な恋をしていたんだと思う。

たぶんTさんとはこれからも会うと思う。
ただ、もう抱かれないと思う。


4月になったら、Tさんをお茶にでも誘おうかな。


クリスとその彼女さんが土曜日に帰国してしまう。昨日は掃除機を貸したあと、みんなでご飯食べて、それから片付けしながらジャックの事について相談に乗ってもらってた。
クリスがどっかに出かけてから、彼女のシェリルとその友達とガールズトークしてました。(二人はジャックを知ってるので、かいつまんで事情を話した)

シェリル「アリス、あんなやつにメールしたらダメよ。あいつほんとにやなやつよ!!だってフェイスブックで私を友達に登録してくれなかったのよ(`ω´#)」

あ、基準そこなんだ…と思ってしまった(笑)

二人に会えなくなると寂しくなるなぁ(´・ω・)


ジャックの件はだいぶ落ち着きました。
クリスのアドバイス、みんなとのおしゃべりで、だいぶ気持ちに整理がついた。

今回のアドバイスはこれ。

クリス「ジャックはまだ子供だよ。彼は自分の彼女に、二週間に一回しか会えていないことが普通じゃないと気付いていない。ジャックはまだ他人を思いやれる準備ができていないんだ。ずっと「me,me,me,me,me!」と言って、自分のしてほしいことしか言っていない。アリスも結構「me,me,me,me,me!」ってなるタイプだから、アリスはもっと大人にならないとダメだ。君が大人になって、ジャックを成長させてやらないとダメなんだ。お互いに「me,me,me,me,me!」ってなる恋はいい結果なんて生まれない。」

私「わかってる。同じように会ったってまたトラブルになるだけだってわかってる。メールしないほうがいいってちゃんとわかってるの。でも、私は今すごくジャックにメールしたい。止められないの。馬鹿みたいに、土曜日に会った時、すごく優しいって思っちゃった。もしかしたら私のこと選んでくれるかもって期待しちゃったの。本当に私は馬鹿だわ。だからジャックに会いたくなかったのよ。こうなることが分かっていたから」

クリス「君たちを会わせてしまったのは僕の責任だよ。ごめん」

私「いいの。私が今ジャックにメールしないのは、彼からメールが返ってこなかったら?って言う不安だけ。あとバカみたいなプライドとか。たぶんほかの人と恋をするのが、ジャックを忘れる一番いい方法だけど、そんな恋は相手にも失礼だし、私も傷つく。そんなことしたくないの」

クリス「そうだね、そんなのは絶対にやめるべきだ。一番ばかばかしい行動だよ」

こんな感じ。半分眠かったし泣きたかったしちょっと寒かったしで一部分わかんないこともあったけど、大体わかった。

私は子供だった。「私なんて気にしないで。楽しんで。」って言っておきながら、「なんで私を選んでくれないの??」って内心では怒ってた。言いたいことがあったら言えばよかったのに、「セカンド」だったからそんなこと言えないってずっと思った。それでまた考えすぎて苦しんで苦しんで一人で泣いてた。


クリスのアドバイスとシェリルたちとのおしゃべりで、だいぶジャックへの気持ちは薄くなった。
楽しい恋だった。短かったけど楽しかった。同じ過ちは繰り返しちゃいけないってちゃんと理解できて、実行に移すことができた。
いい恋だった。私は確かに間違いを犯したけど、そのおかげで友達もできて、自分を成長させることができた。

次は、私のことだけを見てくれる人を探す。


成り行きでイギリス人の人たちに日本語を教えることになった。
一応日本語学科を卒業した身なので、はりきって過去の教科書を引っ張り出してきた。

日本語教授法はあまり真面目に受けてない授業だった…orz

それでも必死に過去の記憶を引っ張り出し、彼らの日本語力がどれくらいなのかを知るためにテストを作成した。
母と姉に見せた。

穴埋め問題
選択肢の中から正しいものを選びなさい。

例文「マリアさんは、日本語が( )わかりません。」
選択肢「全然 たくさん よく かなり」

母・姉「たくさんわかりませんでしょwww」

…orz

てか、テスト簡単すぎるとか言われたらどうしよう…(´・ω・)


クリスのパーティーに友達と参加してきました。
そのパーティーには11月に付き合ってたジャック(仮名)も来ていたからちょっと気まずかった。
火曜日にクリスにあやまられたから何かと思ったら、ジャックも来ちゃうんだよねってことだった。

気まずい事は気まずいけど、電話で別れ話したっきりだったから、ちゃんと話すいい機会だなとすっごい頑張って切り替えて、いざ参加。

一次会のカラオケでは席が遠かったから全然しゃべれず。
二次会のバーで私がジャックのところに言って、三か月ぶりの会話スタート。

ジャックは彼女とケンカしたらしい。原因はよくある感じだった。女が彼氏と会うために予定を開けといたのに、男が土壇場で「俺その日友達と遊んでくるから!!」って言って、女としては「何それ信じらんない!!」っていう情報のすれ違い。
まあ頑張れよ、とありきたりな言葉で慰める。慰めにもなってないだろうけど。
それから最近地震多いよね、とか、家族心配してない?とか、そんな感じの話題になった。
ジャックはもう一年日本で働くことになったらしく、よかったじゃん!と言っといた。
てっきりアメリカに帰国するかと思ってた。とジャックに言ったら、「まだ帰れないよ。帰る前に日本人の奥さんを見つけたい」と言ってた。

私「彼女連れていけばいいじゃん!」
ジャック「彼女はいかないって言ってるからさ」

ちょっと沈黙。
何かを求めてるような感じがして、「頑張れ!!」と切り返しておいた。
これはたぶん私の自意識過剰だけど、「私は?」って言ってほしかったのかな。

私ならアメリカに行けるよ、と12月の別れ話のときにジャックに言ってた。
ジャックはちょっとびっくりして、「でも僕の故郷はクレイジーで危険だよ。君は来るべきじゃない」と困ったように答えてた。

来るべきじゃないと言ったのはあなた。
私ではなく彼女を選んだのもあなた。
私たちの関係はもうとっくに終わってる。
私の中でも必死に終わらせた。未練たらたらで後悔ばっかりしてたけど、今はもう立ち直った。
いまさら私を選ぼうとしてももう遅い。
私は彼女のバックアップじゃない。彼女がダメだったからアリスにしておこうとか思わないでほしい。
いくらなんでも都合よすぎじゃん。

みんなでバーから出た後、ミニストップに寄った。
私は何も買わなかったけど、みんないろいろ買ってて、私はずるいことにそれをちょっとずつもらってた。
そしたらジャックが食べかけのアイスをくれた。
「君がアイスに夢中なのを知ってるからこれを買ったよ」と、サラっとずるいことを言われた。外国人だからできる技です。日本人が言ったらどん引きです。

まだ好きでいてくれてるの?私のこと気にかけてくれてるの?
そんなこと思った私がいて、すごく馬鹿みたいって思った。


16歳だった時、24歳のアメリカ人男性に告白したことがある。振られたけど。
その時もパーティーでほかの人としゃべってたら、そのアメリカ人の人がやたらちょっかいを掛けてきたことがあった。
ちょっかいを出すくらいなら最初から彼氏になってほしかった。気になるんだったら彼のものにしてほしかった。
ジャックの行動はそのアメリカ人男性を思い出させた。


外国人の人とここ最近よくつるんで、わかったことがある。
外国人の人たちは本当に自分たちの意見を通す。別れた後も気まずいからしゃべらないってことはしたがらない。カップルが喧嘩すると、絶対に話し合いをしようとする。日本人は沈黙を守って、何に怒っているかを気付かせたがる。
私のまわりだけかもしれないけど。

ジャックとはもう二度と二人きりで会わないほうがいいと思った。
ジャックと二人で会ってしまったら、また同じことの繰り返しになる。私はまだジャックのことあきらめきれてない部分があるし、ジャックもそんな感じがする。
クリスが帰国してしまったらたぶん私とジャックの接点はなくなる。でもたぶんそれでいい。それならそれで仕方がないことなんだと思う。

クリスに言われた言葉がまだ心の中に残ってる。
「1回や2回はセーフだけど、それ以上はトラブルになる。自分で自分を傷つける道だけは選んじゃダメだよ。」
本命にしてもらえない苦しみを覚えてる限り、ジャックとはもう二人で会わない。


ちなみにタイトルは、カラオケでクリスが歌った曲です。大体分かるように、だいぶエロい歌です。
hotel,motelってタイトルだったような…



クリスのホームパーティーで、「誕生日にはハリボーが欲しい」と冗談半分で言ったら、昨日くれた。ちゃんとプレゼント用になってた。すごい。

その場にいた英会話学校の先生に「花束ほしい」と言ったため、買いに行くから付き合ってほしいと言われた。

いいんだけど、別にいいんだけど、私ももっといいものいっときゃよかったよ…orz


先日の日記で紹介したアメリカ人のクリスと最近よくつるんでます。
毎週木曜日はデートしてます。クリス彼女居るから本当に会って、しゃべって、おしまいって感じの、居心地のいいデートしてます。

クリスとは英会話学校のパーティで出会って、11月に恋した人の友達でした。その時はお互いにメルアドとかも全然交換しなかったんですけど、2月のパーティで再会して、そこから一気に仲良くなりました。

クリスは現在トラブルを抱えているらしく、こないだ相談に乗りました。
(彼女居るのにほかの日本人の子と仲良くなっちゃって、そしたらその子がちょっと本気になってしまったらしい。)

私が11月に陥ったパターンじゃんと言ってやりました。
誰だってキスされれば「これいけるんじゃね??」って思っちゃうよ、と言った後のクリス君のセリフ。

クリス「でも、あれはフレンドリーキスだったんだよ?!」
私「どんなキス?フレンチキスじゃないよね?」
クリス「…」
私「ほかに何をした??本当に一線は越えなかったの??」
クリス「越えてないけど、ハグとタッチはしてた」
私「どこをタッチしてたの?」
クリス「ちょっときわどいところ」

だから勘違いされるんだよ、と言ってやったら、ガンガン英語で反論してきました。私が陥ったのと同じパターンじゃない!!と熱弁をふるっていましたが、その夜、震度3の地震が東海地方でも起こったため、帰宅しました。


地震途中まで気付かなかったってのはそんな理由です。笑


地震の被害がすごいですね…
一日も早くすべてが復旧することを祈っています。


地震びっくりしました…。
ちょうど先輩からミスを指摘されたところで、最初はショックによるめまいかと思いました。
「そんなにショックだったのかな?」と思って顔をあげたら、みんなきょろきょろしていたので、「地震だよね?」と言い合ってました。

一時間くらいしてからテレビをつけて、みんなで言葉を失いました。。。

私は今週末に名古屋で用事があったので、会社終わってすぐに名古屋に帰ったんです。
そしたら最近よくつるむ外国人の方が、金曜日に東京に行く予定だと聞いてたのを思い出して、電話したんです。
「新幹線止まってるよ」と言ったら、「うん、見たよ。でもとりあえず名古屋に行くよ」と返事…。

いやー無理だろ…と思いつつ名古屋まで車を走らせていたら、途中彼からメール。

「君の言うとおりだったよ!新幹線全部STOPしてる

地震とか合ったらすぐに公共交通機関が止まるって発想、外国にはあまりないんだろうか??
「だから言ったじゃん!」とは言いませんでした。語学力が足りなくて。


この間CDを4枚大人買いしました。

*Katy Pery Teenage Dream
*Rihanna Good Girl Gone Bad(Reloaded)
*Bruno Mars Doo-Wops & Hooligans
*Far East Movement Free Wired

どれもよかったです!!
予想以上にKaty Peryがよかった!!Teenage Dream目的で購入したけど、本当にいい!!

どれも話題の曲ばっかり入っているから、お勧めです^^



中学時代の友人から、誕生日プレゼントとしていただきました*^^*

めちゃうまだった。

美味しい紅茶の煎れ方とかも書いてあったので、他のティーパックで試してみたら、いつもより美味しかった(^q^)

煎れ方一つで変わるもんですねぇ。。。


ちょっと愚痴です。
苦手な人は見ないでください。

[Read More]

今母親の弟さんが遊びに来ている。

五年前に離婚していたことを最近知らされ、すごく動揺してる。。。
叔母さんが大好きで、いつか自分の結婚式に招待して、花束を渡したい人だった。高校生だった私が大きくなったのを見てもらいたいたかった。

今、叔父には付き合っている人がいるらしく、今日その人の写真を持ってきたらしい。

わかっていたはずだったのに。もう叔母さんとは会えないって現実を突きつけられた。
その事実を受け入れたくなくて、仕事を理由に部屋で泣いてる。

受け入れられる日がくるんだろうか?



給料日おめでとう私!!


オランダにも花粉症があるらしい。

「私花粉症だからきつい…オランダにも花粉症ってあるの?」と何気なく聞いたら、「あるある!!私は違うけど、あれ大変じゃんね!!」と返ってきた。

外国には花粉症なんてないと思ってたからびっくり。
ちなみに花粉症って英語ではhay feverでした。



寮の近くにある梅が咲きました^^

実家にいた時は、冬限定で庭にいる母の蘭とかが私の部屋に乱入し、その花が春を教えてくれました(笑)

なんか春を感じますね(`・ω・´)



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。