ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車の購入を決意しました。

本当はもっといい車がほしいんですが、予算に見合った車になりそうです。当たり前だけど。
トヨタ カローラになりそうな予感。
日本じゃもう誰も乗ってねえべwwwだっせwwwという位置づけですが、アメリカではまだまだ現役。むしろ一番メジャーな車です。燃費もいいらしい。

ただ、日本人が経営する中古車ディーラーに頼むことにしたんですが…

こちらでは個人売買が結構主流。もちろん個人から購入したほうが初期投資は安く抑えられる。ただ、そのあとの修理代がどうなるかとかは全く分からず、もはや運試しみたいな感じ。
私は初期投資は最初にしておいて、あとで日本語が通じるところとかでアフターケアをしてほしい感じだけど。。。

最初にそのディーラーに言われたのは「弊社は在庫を持ってないので、オークションで車を探す→点検・整備後に引き渡しっていう形をとってるんすよ」だったので、最初にデポジットで$500を支払った(クレジットカード大活躍)
それをみんなに言ったら「それは怪しいんじゃ…」「同じ日本人だからって簡単に信頼したらダメだよ!!」「お金のことに関しては絶対に信頼したらダメ!!」との厳しい意見をいただいた。

今回はたまたま他店舗にカローラの在庫があったからそれを試乗して、気に入ったら買っちゃう予定だけど。。。


いったい誰の意見を参考にすればいいんだよ!!って思っただけ。笑

スポンサーサイト

Kevinと「カジュアルな」関係でいることを決めた。
アメリカの定義する「カジュアルな関係」って、日本のカジュアルとだいぶ違う??と気づいた。

昨日Kevinからメールきたもんwww

↓内容↓
K「Hi Alice, just saying hi since you crossed my mind.(ようアリス、特に用はないけど、なんとなく元気かなって思って)」

カジュアルな関係はこんなメール送ってこないwww

そのあと「To be honest,I do kind of missing your company right now.(ぶっちゃけ、ちょっと今一緒にいたいなって思って)」ってメールを受け取りました。


ちなみに、二通目の意味がガチで分からなかったので、今日の授業で、生徒が二人しかいなかったのをいいことに先生に聞きましたwwwKevin公開処刑www


前回のKevinについての記事を投稿してすぐに、ちょっと進展がございました。

あの後すぐにKevinからメールが届いた。
Kevin「Hi Alice,考えたんだけどやっぱりシリアスな関係にはなれない。カジュアルな関係でもいい??」

何が??

[Read More]

私の中で話題のKevinとデートしてきた。

Kevinスペック
*21歳大学生
*フィリピン系アメリカ人(アメリカで生まれ育ったので中身は完全にアメリカ人)
*基本早口で声が低い

私スペック
*24歳(一応)学生
*純日本人
*たまにボーっとしているから話を聞きのがす



[Read More]

ディスカッショングループ幹事・ネイサンの計らいで、中国系アメリカ人の人が主催するサンクスギビングパーティーに参加してきた。超高級住宅街でした。

驚いたことは、みんな中国人だけど、アメリカ式の考えをしっかり持っているから、「日本人め!!」とか言ったりしない。
一口に中国系と言っても、中国本土から来た人、香港から来た人、台湾から来た人がいて、みんなそれぞれを認め合っている。(中国は台湾の存在を認めていないと聞いていたからこれには驚き)
あと、みんな日本のこと(文化とか)に興味があったみたいで、結構質問してくれた。英語の勉強になりましたし、いろいろな人とお話できてすごい楽しかった^q^目からうろこが出た感じ。

そして、昼間はくそ暑かったから超薄着をしていたら、夜になってかなり冷えて、風邪を引いた。
どんだけ学ばないの私!!笑


貿易クラスの後に帰宅すると、ホストペアレントの孫が来ていた。
なんでも日曜日まで預かるんだとか。(アメリカはサンクスギビングで木曜日から四連休)

その孫が、両親と別れた後はとてもさみしくて大泣きしてしまう。毎回それに悩まされるホストペアレントは、慣れた手つきで私も一緒にデルアモモールに連れて行った。

23日の金曜日は通称Black Fridayと呼ばれ、日本でいう福袋商戦みたいな感じ。
21日の水曜日でも「23日の昼まで限定!!50%オフ!!」と言う感じのセールが非常に多かった。。。

子供苦手ー!!と思っていたけど、なんか自然に接している自分に驚き。
小さいころされたことを自分も繰り返すって本当なのかな…と思った。


Kevinからメールの返事がやっと来た。

「いいねーいつビーチ行く??」

ノリノリじゃないか!!

週末に行くことになりそうです。笑


を見に行きました。学校の友人に誘ってもらいました。

こんなので130回も宇宙に行けるんだ…と思うと人類の英知を感じますが、逆に大金はたいてまで宇宙に行く必要があるのか??とも思います。(ひどい)

それにしても、アメリカ人って本当にお土産のTシャツ・ショットグラス・ぬいぐるみが好き!!めっちゃ売ってた。
エンデバーのぬいぐるみなんて買ったってどうするんだろう…

そして、あまりにも夜冷えたので、ファストファッションのLOVE CULTUREというお店でマスタード色の上着をゲット☆Tax込みで$30以下でした。
こんな色日本じゃ絶対に着ないだろうって色を集めにかかっています。笑


DMV(日本でいう免許発行所的なところ)に行ってまいりました。

目的は「運転免許証取得のための筆記試験」。

インターンシップを行うために、車の購入と免許の取得、英語力の向上が三大テーマだった私。
そのうちの一つを攻略するためにもう一度行ってまいりましたよDMV。

結果は…一発合格です!!

これで私は隣に「21歳以上で免許取得してから1年以上」の同乗者がいれば、合法的にカリフォルニアで運転ができます^q^恐ろしいシステムです^q^

とにかく、第一関門突破!!


元ルームメイトの亜美ちゃんが珍しく話しかけてきた。
なんだろうと思ったら「カーヴィーダンスを貸してほしい」だったwどんだけ面の皮が厚いんだwww
たまたまほかの子に貸していたから「ごめん、今あの子に貸してるんだよね。日系マーケットに売ってたから買ったら?」と言ったんだけど、自分でも驚くほど冷たい声だった。あんな声でるんだ…

たぶん何かおかしいと思ったっぽく、次の休憩時間に「アリスちゃん何か怒ってる?」と聞かれた。
私「えー怒ってないよ、なんで??」
亜「さっきカーヴィーダンスのこと聞いたとき、怒ってるように見えたから…」
私「えー全然怒ってないよ?(にっこり)」

目は笑ってないけどね!!

女はいつの時代も怖いです。


この日、愛車のチャリンコを$30で友人に売却しました。
さよなら私の愛車…元気でやるんだよ。


100%愚痴なので嫌いな人は回れ右してください。

[Read More]

最近寒い日が続いたので、急きょ洋服を買いに近くのモールまで自転車で突撃。
セールを行っていたので、110ドルくらいでセーター二着、休日用のカバンひとつ、合皮のレザージャケットを購入。

やったぜーいい買い物したぜーとわくわくして帰宅したら、Facebookで元ルームメイトの亜美ちゃんと美也子さんがフリマに行った後、LAギャラクシーの試合を見ていたことが判明。

あれ、私誘われてもないけど??

地味にへこんだ。


ネイサンが「内輪のパーティーやるからおいでよ」と誘ってくれたので、夕方ネイサンのお家へお邪魔。
そこでもやっぱりたくさんの国から来た人たちがいて、英語しっかりしゃべってきました。
中国からの留学生、香港からの留学生、ウズベキスタンからの留学生、京都からの留学生、名古屋市港区からの留学生と会いました(*^^*)

家に帰ったら例のKevinからメール。今日ホストシスターを仕事場から迎えに行く役をしたから、そのまま遊びに来るとのこと。

Kevinいいやつなんですよ。日本のアニメ好きらしくて、ポケモンの話とか普通にできるし。早口だけど、ホストシスターよりはゆっくりしゃべってくれるし。
ただ、ホストシスターがいると、Kevinも私もホストシスターに気を使わないといけないのが非常に面倒で。。。

ホストシスターがいないときに「亜美はもう寝てるの?」と聞かれ、「あの子でてっちゃったんだよ。理由は知らないけど」としらばっくれておきました。さすがにそこで言いふらすほど馬鹿じゃないけど、なんかホストシスターの視線が冷たかったような気がする。笑

2時くらいに「ごめん、眠いから寝るー」と言ってバイバイした時に、「次いつ遊べる?」と聞かれたけど、「あんた次第だよ」と言った。メールしても返さないのあんただろ。笑

シャワー浴びて部屋に戻ったらKevinから「なんか今日面白いことできなくてごめんね。今度はもっと違うことしようね」ってメールが来てた。本当にいいやつだなお前!!
とりあえず、「ううん、眠くなってごめんねー。もしよかったら今度ビーチ行きたいよ。ゆっくりしゃべってくれるなら二人でも気にしないよ」と返信。

予想通り、メールは返ってこない。予想通りすぎて笑っちゃうわ!!


自分でも半分忘れかけていたんですが、インターン面接合格しました!!

ただ、企業側が私の英語力を非常に心配していると言われました。わかりきっていたことだけど、面と向かって言われるとやっぱり傷つく。。。

私はTOEICを中心にやってきたから、どうしても勉強する分野がリスニング+リーディングになるんです。スピーキングはどうしよう…と思っていたら、たまたま学校で、「毎週火曜日にディスカッションをしているから、よかったら来てよ!!」と宣伝をしているネイサンという人に会った。
「行きたいけど車がないの」と言ったら、「出すからおいでよ!!」と言ってもらえた!!
がっつり参加して英語しっかりしゃべってきます!!


亜美ちゃんが今日部屋を出て行ってしまいました…。
急きょホストファミリーが見つかり、今日中に移動だ!!となったそうです。

なんか急に部屋が広くなった感じがして、すごい妹が嫁に行った気分を味わっています。

そして、アメリカの会社もくそだし、ホームステイのエージェントもくそだなっていうのが今回のトラブルでよーくわかりました。
私たち留学生は、ホームステイをする前にエージェントと契約書を交わす。ホストファミリーも同じ。
その契約書をしっかり読んでみたら、「ホストファミリーは学生のプライバシーを尊重しなければいけない」と書いてあるんですよ。
今回のことも契約違反じゃん!!と言おうとしても、「違反した場合、ホストファミリーはどうするか/エージェントはどうするか」がわざと書いていないんです。「契約書に書いてないから何もしないよ」という逃げ道ですね。
そして、新しいステイ先が見つかったよ!!と連絡しても、そこの家賃が今支払っているお値段より高くても、平気で請求してくる。日本なら「今月限りなら弊社が負担します」と言ってくるのに!!
どれだけ文句を言ってもここはアメリカ。アメリカのルールはこれがまかり通るんです。変な世の中。

まあ、いい勉強になりました。アメリカの社会にはあまり期待しません。


朝学校に行ったら先生が急きょ欠勤。しょうがないので、みんなでフォー(ベトナム料理。米粉で作った麺。うまい)を食べに行った。
亜美ちゃんも誘おう!!となって、四人でフォーを食べに行った。

なんと亜美ちゃんはさらなるトラブルに巻き込まれていた。

今ステイしている家族は、お母さんが亡くなってしまったので、父子家庭。
そしてお父さんは敬虔なクリスチャンなので、今回のトラブルでめちゃくちゃショックを受けている。
お父さんも娘も、今のところ「何もなかったよね!!」という態度をしている。お父さんは娘から「ごめんなさい、こんなことをしました」と言ってもらえることを待っている。(娘はなかったことにしたいのかも…?)
そして、ホストファザーは亜美ちゃんに「娘に妊娠とか病気の話をしてやってほしい」と頼まれたそうで。

それを聞いた友達二人が速攻「しなくていい」とアドバイス。
友人1「それは亜美ちゃん関係ないじゃん。家族の問題だから私はどうしようもないって言ったほうがいいよ。じゃないとどんどん巻き込まれるよ」
友人2「そもそも自分がそういうことちゃんと教えないからそうなったんだし。娘が悪いことしたんだったらしっかり怒らないと。それが親の役目だし。娘の顔色伺ってるのがおかしい」

私だったら「めんどくせー」って言いながらやらなきゃな…としか思わなかった。二人の意見にマジで感謝。

結局亜美ちゃんはそれを二人に伝えたけど、話し合っている形跡はあまりない…。


例のトラブルが発覚して一日。

エージェントのくそな対応に、亜美ちゃん以上に私が切れ、エージェントにメール攻撃+電話攻撃をしまくった。
とりあえず、ホストファザーが一番ショックを受けたそうで、まずホストファザーと私たちで話し合い。

めっちゃ気まずいwww\(^o^)/

ホストファザーからは謝られ、「なぜ娘が男を連れ込んだとわかったのか」という理由を聞かれたので、容赦なく伝えた。

*ベッドメイキングされてた
*男物の時計も部屋から発見した
*トイレットペーパーが置いてあった(亜美ちゃんは置いていない)
*ゴミ箱の証拠があった

とりあえず、亜美ちゃんは急きょ家を変わることになりました。(私はもともと変わる予定だったから関係ない)

しかも困ったことに、私たちはホストシスターの相手まで確信を持っている。
どういう経緯で知り合ったのかはしっかり覚えていないけど、どこかのクラブで知り合った、24歳のフランス人とfacebookを交換したらしく、それからデートをしたり、夜中に家をこっそり抜け出したりして彼に会っていたらしい。
そのフランス人が12月に帰国するから、そんなに本気にはならないけど~と自慢げに話されたからだ。しかもその人のFacebookを見せながら。
何をトチ狂ったのか、「この人28歳のお兄さんがいるみたいだから、アリス、お兄ちゃんとデートしたら?」と言われた時、「こいつ本当に馬鹿だな」としか思わなかった。知らん男と、しかも外国人とやるなよ!!

夜ホストシスターが帰宅して、亜美ちゃんとお話合いしたらしいが、相変わらず早口+途中から泣き出しちゃったらしく、よくわかんなかったらしい。

彼女が反省していないのはよくわかったと言っていたけれど。


ルームメイトの亜美ちゃんと、亜美ちゃんの友達のEddie、あと私でスタバで仲良くお勉強。
…していたら、亜美たんの携帯にメリーアンから電話。要件は「ちょっと部屋に入ってもいい??」だった。

*今私は留学生用の部屋を使っていて、亜美ちゃんはメリーアンの部屋を使用している。メリーアンはマスタールームにいて、ホストファザーがリビングで寝ているという不思議な状態になっている。

亜美ちゃんは嫌な予感を抱えつつも、OK。

勉強が終わって家に帰ったら、その予感が的中

*私たちのものではないルームフレグランスがこれでもかと使用されている
*明らかに亜美ちゃんの私物が片づけられている
*めっちゃきれいにベッドメイクされてる
*置いたはずのない使いかけのトイレットペーパーが机の上にこれ見よがしに置いてある
*ゴミ箱の中に言い訳しようがない証拠あり

亜美ちゃんはもちろん部屋にいられない!!もうベッド使えない!!と半泣き状態なので、私の部屋に避難。(私の部屋にはベッドがもう一つあって、一つの部屋を二人でシェアできるようになってる)

亜美ちゃんがメールでメリーアンに確認。(見せてもらった)
亜「ねえ、部屋に男を連れ込んだでしょ?」
メ「え??なんでそう思うの??」
亜「私も女だからわかるよ」
メ「え??詳しく言ってよ。なんでそう思ったの??」
亜「Yes or No?」
メ「Yes!!詳しく聞きたい??」

このメリーアン、どうも最近大人の階段を上ったみたいで、ことあるごとに自分の話をしたがる。
日曜の朝っぱらから「Are you virgin?」と聞かれたこともある。この時点でかなり失礼。
「No, I'm not virgin」と言っても、「無理して嘘つかなくてもいいのよ、私にはわかるから」と言わんばかりの表情で「アーハァン」と言ってくる。この時点で私も亜美ちゃんも「こいつ友達いないんだろうな」と意見が一致した。

この件はすぐにホストファザーに言うのではなく、エージェントに文句を言うことにして、かなり文句を書いてメールを送信☆



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。