ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Pinkの曲が頭から離れない。
別にそんな気分じゃないけど。笑


[Read More]
スポンサーサイト

26日(テスト前日)にKevinから電話がかかってきた。

[Read More]

金曜から預けている車が直らない。
部品が壊れていたから交換→テストの間にまた同じ症状(エンジンがかからない)が出たらしく、明日にならないと結論が出ないようで。

その結論というのが車がどうしても直らないから廃車にしましょうという結論じゃないかと勘繰ってしまってるのでドキドキです\(^o^)/

代車があるからいいっちゃいいんだけど、Lancerガソリンの減りが早いんだよ!!笑


カリフォルニア免許無事届きました(*^_^*)
試験を受けてから約10日で届くなんてDMVの仕事は意外に早かった。。。こうやって思う時点ですでにアメリカナイズされている気がする。

アメリカの免許は日本のと全然違います。
目の色・髪の毛の色・身長・体重がしっかり記載されている。(ポンド・フィート・インチ単位だけど)
なんでここまで…とも思うけど、体重が記載されている理由は、「血中アルコール濃度が何%まであったら飲酒運転か」という早見表を使うためです。
車がないと飲みにも行けないから、「このくらいの体重の人は何杯まで飲んでいいよ」っていう基準がある。恐ろしい国。
髪の毛の色とかは本人確認に必要なんだとか。でも髪の毛染めちゃったらどうするんだろう。

変なところで便利で変なところで不便な国、それがアメリカ。


ウズベキスタンからの留学生の女の子・Nariに会った。
同じくウズベキスタンからの留学生の男の子・Batirと同じ奨学金でアメリカに留学中らしく、普段はオハイオにいるけど、たまたまカリフォルニアに遊びに来ていたとのこと。

ただこの子、ロシア語話すしウズベキスタン語も話すけど、見た目は本当に中国人か韓国人!!
ウズベキスタンの男の子ははっきり言って「あー外国人だな」という顔だち。(鼻が高い、顔のほりが深い)
アジア人にしか見えないよ!!と言ったら、逆に友人たちから「ていうか、アジア人の定義って何?」と聞かれる。

*私の定義→東南アジアか日本の近くにいる人たちはアジア人
*Nari→東南アジアと南アジア(日本とか)の上下に住んでいればアジア人
*ネイサン→親がアジア人ならアジア人
*Batir→目がつり目で一重ならアジア人

ネイサンが「俺の目はそんな風じゃないけど俺はアジア人だ!!」と言っていた。笑


ていうか、一番の問題は、ウズベキスタンの場所をみんな正確には知らないってことなんじゃ…


これで「牽引」のことです。

学校が終わってさあ帰るべーとエンジンをかけようとする私。

キュルキュルキュルキュル…となるくせに、そこから先がうんともすんとも言わない。
何回試しても同じ。

考えられる原因は、
*フリーウェイに乗った(通算45分くらい)
*ガソリンを入れた(レギュラーガソリン)

ただ、ガソリンは普通にレギュラーでいいと聞いていたし、フリーウェイに乗ったくらいでガタがくるような車ではない。バッテリーあげちゃったかな?とも思ったけど、学校に行ったときは昼間だったから、ライトなんかつけてないし、ルームライトもいじっちゃいないし、オーディオも取り外している。エンジンをかけようと頑張ったあと、その先はちゃんとオーディオとかはついた=バッテリーではない。

手厚い保障がついていることを思い出し、ちゃんとカーディーラーに電話。工場の人がtowing(牽引)に来てくれるとのこと。
この日ホストマザーの誕生日だったから、ルームメイトたちとパーティをする予定だったので、事情を説明して、私は後から合流することに。

しばらく待って、towingのおっちゃんが来てくれた。一回その人がエンジンをかけるが、やっぱり動かない。
二回目を試すと、エンジンかかりやがった!!
「えーなんでなんでなんでー??」と連発するが、やっぱりエンジンはかかる。
おっちゃんに「どうする?工場持ってく?自分で運転する?それともこのまま帰る?」と聞かれ、
「どうしたほうがいいと思う?」と聞き返す。
「うーんわかんないね。今はエンジンかかるから。なんか問題があったんだろうけど断言はできん」と何とも責任逃れな発言をいただく。

ここでさっさとパーティーに合流することもできるけど、エンジンがかからないっていうのは死活問題。修理代がかからないプランなんだから、この際ちゃんとチェックしてもらおう!!と判断して、towingしてもらった。
おっちゃんとおしゃべりしながら修理工場に到着。営業担当さんが待っていてくれて心強かった(*^_^*)
エンジンをかけた状態からエンジンを切って、営業担当さんがもう一回エンジンをかけようとしたら、エンジンかかんないでやんの!!
私の発言が嘘でなかったこと、今ここで壊れたから修理しやすくなったこと、私以外の人もやっぱりエンジンがかけられなかったことがうれしかった。なんでもありやな。

無事代車も借りれて大満足(*^_^*)
ちなみに代車三菱のLancerwww元彼・同中の車だよwwウィングないけど笑

しばらくはLancerちゃんとデートしてます。


久しぶりにEddieと会った。

*Eddie=元ルームメイトの亜美ちゃんが知り合ったチャイニーズアメリカンの人。年齢は何回聞いても教えてもらえない。

[Read More]

日本への帰国日が決定いたしました。

*12/31LA出発→1/1夜21:00ごろ名古屋に到着
*1/19名古屋出発→1/19朝LA到着

KE大活躍です\(^o^)/また無料シャワー使ったろ!!笑

しかし年末年始はやっぱり飛行機チケットが高い。去年イギリス行った時も高いな~と思っていたけれど、あれはまだ事前割引が使えたからちょっと安かったはず。。。
渡航期間がわかんないのが一番きついね。

2013年9月にはお姉ちゃんの結婚式があるからまた帰国しないといけない。。。
事前に予約して安く行ってやるう=3


受けてまいりました。

前日に必要書類や手信号などを確認していて、ドライビングテストの受験には車のレジストレーションと保険証、仮免許証が必要と知り、あわてて同行者のサトルさん(仮名)に車を貸してもらう。同じホンダのCivicでよかった。
このレジストレーション、私はまだ車代を全額納めていなかったので登録辞退していなかったとか。危ない危ない。
いろんな人のブログを読み漁っていると、DMVで作成しているビデオが参考になる上にYouTube上で上がっているとのこと。2-3分のものが13本くらいあるんですが、意外に続けて見られる。
「よく落ちる10個の理由」ってビデオがなかなか参考になります。全部英語だけど、ちゃんと「Critical Error」と出てくれるので、何をしでかしたらアウトなのかわかります。

当日はサトルさんの運転でサンペドロのDMVへ。友人からサンペドロはすいていると言われてそこにしました。11月下旬とか12月上旬でも12/13の予約が取れた。
一時間くらい早めについたので、DMVの周りの道をぐるぐる運転して、どんな感じの道なのかを下見。いろんな人がブログに書いていた「急な坂」を理解しました。
サンペドロはすごくSTOPサインが多く、「4Way Stop」なのか「2Way stop」なのかもしっかり見られてよかった。何回か危なかった。。。

時間になったので受付を済ませてテストレーンに並ぶ。が、試験官2人で回しているので、結構待つ。
私の場合は一時間くらい待ちました。
あまりの待ち時間に「超緊張する~!!落ちても笑わないでくださいね!!」→余裕ぶっこいて枝毛を探し始める に変わりました。サトルさんは本を読んでいた。倦怠期のカップルみたいだった。前の車はすげーおしゃべりしてたのに。

いよいよ試験。白人の方と黒人の方がいて、私は黒人の方が担当してくれた。私の独断と偏見では、「黒人の方=話し方がラップ調で聞きにくい」ので、めっちゃ緊張しながら「緊張してるのでゆっくり英語しゃべってください」とお願い。
この試験管の人がめっちゃいい人だった。
試「Aliceっていうの?かわいい名前だねていうか、僕君の名前しっかり発音できてる??てか君かわいいね
試「ナーバスになる必要はないよ!!リラックスして!!」
試「僕は必要最低限の指示しかしないからね。でも、交通状況とかで僕の指示が聞けない場合は、落ち着いて、できる時にやればいいからね。事故を起こしてほしいわけじゃないから、ゆっくりでいいよ」←的なことを言っていた

私は日本にいた時もたまに右と左を間違えるという致命的な間違いをしたことがあったので、試験官が「Next stop, turn right」と言ったときも「That stop, turn right, okay??」と聞き返すようにしました。「Yes」って言ってくれた時の安心感と言ったら…
試験は「車線変更・左折・右折・駐車(進行方向から幅寄せする感じ)→いいと言われるまでバック」だった。もう本当に事前に周りを走っていてよかった!!
STOPサインがあるけれど木の葉っぱで隠れていて見えにくかったり(地面のSTOP AHEADをしっかり見ないとわからない)、Bump(段差的なやつ)があったりで、ぶっつけ本番だったらすぐ落ちていたと思う。。。

結果は一発合格です!!奇跡としか言いようがない!!
試験は減点方式で、15点までマイナスできる。私は7点マイナスでした。半分…。

終わった後に試験官に「どうだった??感触としてはどう??」と聞かれ「まだ緊張してる…」と言ったら、「Hahaha,緊張しなくていいよ、君受かったから」と言われ、「えっ??Did I pass??よかったー!!」と思わず叫ぶ私。
試験官に「You are funny」と言われた。

サトルさんに「受かったよ!!」と言ったら「おおーよかったじゃん!!ぶっちゃけ落ちるかと思ってた」と正直な感想をいただきました^q^私も思ってましたwww


日本人の女だったから受かった気がしないでもないが、この際何でもよし!!笑


壊し屋アリス。は年末年始に日本へ一時帰国します。
ビザ更新のためです。
地元雪が降ったとか聞いて今からビビってます^q^


そして、今月末に貿易クラスの資格試験がありますので、先生から「一日2時間は勉強してね(にっこり)」と言い渡されてしまったので、しばらくは机とデートします。

あまりメジャーなブログではないけど、更新が滞る可能性が高いです。

気長に待っていただければと思います。



くっそー英語わかんねーwww\(^o^)/


午前中車が納車されて、午後にディスカッショングループの人たちと勉強して、夜はKevinとデート。
最近スケジュールが入っていても頑張ってこなせられるようになった。社会人時代を思い出す。

[Read More]

いつも参加しているディスカッショングループと似たようなディスカッショングループのクリスマスパーティーに参加してまいりました^^

とにかくすごい人!!中国の人、韓国の人、香港の人、フィリピンの人、ロシアの人、サウジアラビアの人…
結構英語を使う環境でした。もちろん日本人もいたけどね。

その中で「White Elephant」というゲームをしました。

ようは、くじ引きで番号を適当に割り振り、1番から順にプレゼントを選んで行くんですが、あとの番号の人は他人のプレゼントを盗むこともできるんです。

例:1番の人がスタバのタンブラーゲット→5番の人がそのタンブラーを盗む→1番の人はまたプレゼントを選び直す

さすがアメリカ、自己主張がお盛んなようで^q^
プレゼントには「はずれ」もあって、大きい紙袋の中に小さなキャンドルが一つだけ、とか、立派な箱に入ってる!→ド派手なピンク色のファーマフラーなんてものももちろんあります。外見で判断するなってことですね。


話違うけど、ロシアンコリアンの男の人からロシア語を教えてもらいました。
スパシーバ→Hello
ザトクニース→Shut up

*間違っていても当ブログは一切責任を負いませんw


心の中のもやもやが消えない

[Read More]

車買いました。

ホンダシビック1999年製、走行距離120.000マイル、でも防犯装置と音楽機能がアップグレードされているいわゆる「当たり」です^^
二年間は手厚い保障がつくので、タイヤ変えてもらったりオイル変えてもらったりすることもできます。無料で
多少予算オーバーだったけどしょうがない!!いい買い物した!!

そして、ママンの旧姓が「ホンダ」だったと気づいた。笑

この話するとアメリカ人大爆笑する。彼らの笑いのツボがわからない。


噂のKevinとデート。



[Read More]


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。