ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渡米当初は頻繁に家族とメールでやりとりをしていたが、最近はお互いがお互いの時間を大切にし始めたせいか、メールをあまりしなくなった。

家族からメール→一日おいて私が返信→メールが返ってこない という流れも珍しくない。

そんな中久しぶりにお姉ちゃんからメールが来た。

姉「今日は結婚式のカラードレスを見に行ったよ(*^_^*)どれがいいか教えて☆ちなみに私はこれにしたいと思ってるんだ♪」


適当に決めてやろうかと思ったのは内緒。

スポンサーサイト

服がない。

何の冗談かと思うほど日本の常識の範囲内の服がない。
日本だと真夏でも冷え対策・日焼け対策でカーディガンが売っている。アンサンブルとかに必ずついていてカーディガン祭りになったこともある。

アメリカで同じようにカーディガンを買おうとしたのね。

売ってない。

当たり前だけどアメリカ人は冷えに強いし日焼けはどんと来いって言う文化。知っていたつもりだった。でもまさかカーディガンがとっくに売場から姿を消していたとは…
同じ理由でだろうか、スリッパも見事に売り場から姿を消していた。

に、日本って本当にいつでも何でも買えるのね…。


無事??二か月になりました。
この二か月でちょいちょい喧嘩をしたりしましたが、比較的関係は良好です。
このまま続けられるまで続けれたらいいなあー。


日本とアメリカではいろんなものが違う。顕著なのが運転のルール。
右ハンドルと左ハンドルだけでだいぶ戸惑うのに、このほかにもこまごまとした違いがあって驚く。
赤信号での右折が可能だったり、基本的に路上駐車がOKだったり。

一番納得できないのは、「車線変更の際は実際に後ろを振り返って行う」こと。
前方確認できなくて怖いじゃん!!と思うが、これをやらないとドライビングテストで落とされてしまうのだ。私が教習所に通っていた時はサイドミラーと室内ミラーで行うようにって習ったと思ったんだけど…。

前405を下っていたら、バイカーの集団が合流してきた。
想像してみてほしい。

5~6人のバイカーがヘルメットをつけて、一斉にこちらを見て、言外に「入れろや」と言ってくるのだ。
しかも袖からちらりと見えた皮膚の色が黒かった。

とっさに命の危険を感じてブレーキを踏んで、バイカー全員入れてあげました☆


日本にいたときはラジオっ子だった私。
アメリカでも主に通勤時にラジオを聞いています。基本的にラジオってどこの国でもやってることは変わりがないので英語がわからなくても大体わかる。

私が聴いている104.3というラジオ局は毎日テーマに合わせて視聴者からの電話をつないだりしている。

テーマ:女性に質問。あなたは痩せたときに着よう!!と思ってる服がありますか?

結構なリスナーが持っていた。

アメリカでも日本でも基本的なところは変わらないのね…。


壊し屋アリス。は今、友人のつてで探したホームステイ先で、三人の日本人ルームメイトと一緒に暮らしています。
月$750とちょっとお高いけれど、三食食事つき、掃除もホストママがしてくれるという至れり尽くせりの場所。

出ようかなと考えています。

[Read More]

朝マナミちゃんと一緒に車会社に行った。
ここは私たちが車を購入したところで、私が前のCivicちゃんに乗っていた時からさんざん駆け込ませていただいた場所である。車が変わってからは全く用無しになっていた。

そこで私の時もお世話になった板金担当の方にお話をする。マナミちゃんはまだパニクッていたので、昨日書いてもらった事故の状況の紙を見せる。

担当者「あーこれはマナミさん全く悪くないですわ」

\(^o^)/

[Read More]

会社から帰ってご飯をだらだら食べていたら、さっき出かけたはずのルームメイト・マナミちゃん(仮名)が帰ってきた。
私「忘れ物?」
マナミ「アリスさんに聞きたいことがあって…」

話を聞くと、彼女、この間の日曜日に交通事故に遭ったらしい。
同乗者にも本人にもけがはなく、話を聞く限り10対0で相手が悪そう。(マナミちゃんが道路を直進中、駐車場に入ろうとしていた車が急にバック→衝突)
初めての事故だったのでパニックになっていた彼女を周りの友達がフォローし、相手の免許証・保険・住所などを聞きまくったので相手側の情報は手元にある。

私「うん、で、何が気になるの??」
マナミ「車の修理代なんです」

その加害者のおっさんがマナミちゃんに「保険会社には連絡しないでほしい。警察にも電話しないでほしい。その代り、修理代は出すから」と言ったらしい。おっさんの友達で修理工場で働いている人がいるから、そこに水曜日に持っていこうという話になった。だが、先ほど「マナミの車を今日引取りに行きたい」と連絡があった。
マナミ「え、なんでなの??水曜日って言ってたじゃん」
おっさん「今夜俺がお前の車を引き取りに行って、水曜の朝1で友達のところに持っていきたい」
マナミ「そんな急に言われても困る」
おっさん「でも今日引き取りに行きたい」
マナミ「ちょっと待って、友達に聞いてみるから」
→同じルームメイトの雅ちゃんに意見を求め、「一回事故ったことのあるアリスさんに聞いたほうがいい」となった。

マナミ「これって、保険会社に連絡したほうがいいんですか?」
私「いや、一応したほうがいいと思うよ。証拠は残しておいた方が…」←最近仕事で証拠を残さなかったばかりに言った言わないの水掛け論を上司として結果負けた
マナミ「でも大事にはしたくないんです。修理代払ってくれるっていうし」
私「ちょっと待って、一回車買ったところに聞いてみようよ。それから行くか行かないか決めよう。でも話聞く限り絶対怪しいから、行かないほうがいいかも」

私がさんざんお世話になった会社に連絡を取ってみると、担当の営業はもう帰っちゃったとのこと。とりあえず電話応対をしてくれた人に事情を説明し、何をするべきか確認。


[Read More]

友達と四人でカマリロアウトレットショッピングセンターに行ってきた。女子会のメンバーと同じです。
アメリカのブランド(COACH,アメリカンアパレル、ナイキなど)もあるし、何せアウトレットなので安くなっている。
元値高いけど。

途中のコーヒーショップで休憩したときの主な話題は、病気、ビザ、お金、結婚だった。

昔お父さんが「ばあさんたちが集まると病気年金の話しかしない」と言っていたことを思い出した。


ついさっき携帯でYahooニュース見てたら、「米で銃乱射」ってあった。
またかよ、どこだよって思って開いたら、なんとカリフォルニアのサンタモニカだった!!しかもサンタモニカカレッジだった。UCLAから30分以内の距離…。
犯人は警察に射殺されたらしいけれど、犠牲者が5人ほど出てしまっているし、けが人も出ている。
アメリカってやっぱり日本とは違うんだよなあと実感するのはこんな時しかないって言うのがなんか悲しい。

銃社会で育ったことがない私は軽々しく「銃は絶対にいけない!!今すぐ撲滅するべき!!」とも言えないし、かといって「自己防衛」を振りかざす気もない。
ただ、悲劇が繰り返されるのをただ見ているだけしかできないのは歯がゆいなあって思う。


前の会社では6月は「繁忙期」と呼ばれていた。6月は土曜日も全員出社し、しっかり8時から17時まで仕事をこなしても仕事が終わらないという魔の月だった。

アメリカでもなんでか知らないけど6月になってからやったら忙しいぜ☆

仕事自体はすごく楽しいんだけど、人間関係が…

家族経営だとやっぱり同じような状況になるんだよなあ…
国は違えど環境は一緒ですな。


珍しくホームシック。

日本に帰りたい。


*予定を守らない
*決めたことを覆す


[Read More]


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。