ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家電の取り扱い説明書を一気に整理した(電子レンジとかを実家にあげちゃったため)。
新しいファイルないかなーと探していたら、大学の授業のノート(ルーズリーフ)とか、レポートとかが出てきた。

源氏物語の考察について書いてた。
先生から「よくまとめてあります」とおほめの言葉をいただいていた。

だがこのレポート、ほかの授業から引用しているんだよね…。


引用先の授業:学科生必修
引用したレポート出した授業:学部生選択の一般授業

絶対ばれないと思ったの。事実ばれなかったし。


ついでに人形浄瑠璃の歴史についてのノートとか出てきた。
「あ、ここは真剣に聞いてるな」「飽きてるな、この辺」とかそういうのがよくわかった。

やっぱり私は日本文化が好きなんだな~と思ってしまった。



ダンからのメールに返事をしようかと考える。

なんて?と自分に聞く。

ルビー(アメリカ人の友人)と浮気してたの?って?
元気?って?
もうメールしないで、って?


ダンと付き合っていた時、すごく浮気されやすい関係だったなって今思う。
私が住んでいたところとダンが住んでいたところは車でどんなに飛ばしても15分かかった。ダンは車もないし、歩ける距離じゃなかったし、私は社長の家の前の寮に住んでいたから、いつも私がダンのところに行っていた。

ダンに会いに行くのはいつも水曜の夜→木曜の朝、それと週末。
メールも電話もめったにしなかった。

同中と別れた後、「彼氏にべったりはしたくない」って思って決めたこのスケジュール。
今思えば、ダンを不安にさせてたかもしれない。
お互いプライベートなこともあるんだし、とか考えたけど、思えば付き合っている間から浮気されているフラグは立っていたと思う。

新しい食堂的なところができた時、ダンと行った。
何気ない気持ちで「来たことある?」って聞いたら、「仕事仲間と一回、あとルビーと来たよ」と言われた。二人で一緒にここに来たと言っていた。

そのときは「ふーん」で終わったけど、今考えたら「なんで?」と聞きたくなる。

イギリスの文化を私はダン伝いでしか知らない。
だから「イギリスではこれが普通だよ」と言われると、言い返すことができない。
だからどうしていいかわからないことが結構あった。自分の気持ちを英語で伝えることが思ったよりも難しくて、最終的に「じゃあもういい」ってなることが多かった。伝えられたとしても、「それはイギリスではありえない」と言われて、また失望することが多かった。

今思えば、ダンが子供だったのに、私がそれを見抜けなかったんだな。。。

ルビーとその友人(ちょっと私といざこざがあったけど)が、早口で英語をしゃべったあと、「ダンはどうやってセックスに誘うの?彼とのセックスってどんな感じ?」って聞かれたとき、やっぱり「え?」って思った。
今まで一度もそんな空気にならなかったのに、いきなりそんなこと言われて面食らった。
「ダンの友達にそんなプライベートなこと言えないよ」ってごまかしたけど、あれはどういう意図だったんだろう。
ルビーはダンから何を聞いていたの?
やってたの?
ダンはそんなことまでルビーに話していたの?

私の中ではもうダンとの思い出は消したい過去になってる。
今まで何人かと付き合ってきたけど、写真をすべて消したいと思うのはダンだけ。


辛かったのかな。
心のどこかではずっと辛かったのかな。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。