ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカとかの欧米では、いとしい人のことを「Honey」とか「Suger」とかと呼んだりする。
今日は天気が良かったからプールサイドで貿易クラスの勉強をしていた。
プールサイドだけあって、子供たちやティーンエイジャーたちがプールで泳いでいた。

元気だな~と思っていたら、お父さんみたいな人が「Sugar!」と叫んだ。
「あー子供呼んでんのかな」と思いながらだらだら勉強していたら、そのお父さんがいきなり私のほうに来た。

父「すいません、キャンディーありますか!?」
私「キャンディー??」

たまたま日本から持ってきたのど飴を鞄の中にぶちこんでいた(おなか減ったら食べようと思ってたけど忘れてた)

私「どうぞ」
父「ありがとう!!」

よく見たら、先ほどまで遊んでいた子供が一人ぐったりしている。ただ事じゃなさそう…。

勉強を中断して、残りのキャンディをあげに行ったら、お父さんから「彼は砂糖が必要なんだ。どうもありがとう」とお礼を言われた。

私「あと二つあるからさ、全部あげるよ」
父「いいのかい??ありがとう!!」
帰宅途中で「この雨、ノンシュガーだった…」と気づいた。だめじゃん…


こののど飴、韓国→LAに行くときに、後ろの席でぐずっていたくそガキ子供にあげ、強すぎる空調に苦労していた、隣の席の韓国人のおばちゃん(ただしアメリカ国民)にマスクとともにあげた。
そしてこの一件ですべての飴を使い切った。(その間に自分で何個か食べた)

こんなにも人の役に立った飴は初めてwww
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。