ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26日(テスト前日)にKevinから電話がかかってきた。

内容としては「僕らの関係はセフレだから、先に知らせとくのがいいと思って。ちょっと気になるかもしれない子ができた」という内容だった。なんでテスト前にそういう話をするのかね。。。

Kevinの話をまとめると、
「まだその子のこと、いいなって思ったくらいで、その子とデートしたいからアリスを捨てようとしているわけじゃない。でも、僕らの関係は不安定な関係だから、そういう子がいた時点で話したほうがアリスにとっていいと思った。言いたくないけど、僕はアリスよりも年下だし、付き合った子もアリスより少ない。だからちょっと不安なんだ」

「こう言ったら悪いけど、あなたは私のLast guyじゃないことくらい知ってる。私たちはまだ若いし、お互いに結婚なんて考えられないでしょ?今が楽しければいいんじゃないの?たぶん私の考えはちょっと人とは違うけど」

「ああ、それはまさしく僕の考えと一緒だよ。ならいいや、ただ不安になっただけなんだ。ありがとう」

27日、朝11時くらいに、Kevinから「今日夜会える?」と聞かれた。
29日にデートする予定だけど、その日お母さんが仕事がないから家にいるため、泊まれないとのこと。

初・一人フリーウェイ運転☆意外になんとかなった。笑

NEFREXでWalking Deadを観て、寝るかーとベッドに入ってから話し合い突入。話し合い好きだねアメリカ人。


利害の不一致はどうしようもない。
Kevinは今long relationshipをする気がない。ただ今はフリーでいたい。
私はできるのであればちゃんとした「彼女」になりたい。
Kevinから「僕の学校が始まるまで(3月から始まるらしい)彼氏彼女になって、終わったら友達に戻るのはどう?」とわけのわからん提案をされ、真剣にこんがらがる。Kevinのノートパソコンを借りて、Wordに自分の気持ちを打ち込ませてもらった。Kevinに「なんでそんなことを…」と不思議がられたけど、これが私には一番いいんだよ!と押し切る。もちろんローマ字表記で日本語で書きました^q^言葉が通じないっていいねwww

思ったことを書いて、それをKevinに伝えた。

「そんな期間を決めて付き合うってことをしたことがない。契約みたいに聞こえる。私は人とデートをするたびにその人のことをどんどん好きになっていくタイプだから、2月28日になって、じゃあ明日から友達ね、なんてできるわけがない。私は自分の性格を知ってるから、それはできない」

「確かにそうだね、契約っぽいね。ごめんね、そんなつもりじゃなかったんだよ。じゃあ、もう今友達に戻ったほうがいい?」

「頭ではそれが一番だってわかってる。でも、私の心はそれを嫌がってる。それが一番の問題なの」

「わかるよ。でもなんで?」

知るかよwww
もう一回ノートパソコンを使って気持ちを整理させる。ノートパソコン大活躍です\(^o^)/
「うるせーばーか」と書いたら、「おい、今Shut up idiotって書いただろwその二つは知ってるんだぞ!笑」と言われた。なんでそういう言葉だけ知ってるのかなwww

考えて、打ち込んで、わかった答えは「さみしいから」
「Kevinのことが好きだし、友達に戻った後、気まずくなるのが嫌。やっぱり単身で渡米して、友達はいるけど、毎回毎回人に頼りたくない。でも彼氏だったらその話を聞いてもらえる。アドバイスをしてもらえる。そういう人を失いたくない。甘えられる人がほしいから。それに、いつも別れ話を彼氏とするとき、結局ほだされてしまってるから、自分では結論づけられない」

「たとえ友達に戻っても、僕はアリスのこと助けるよ。話も聞くし、一緒に出掛けることだってする。ホストシスターだったメリーアンだっていつも僕に話聞いてーって言ってくるし、誰にでもそうする。だから、そこは心配しなくていいよ。じゃあ、もう僕が結論を出すね。今日と、29日は思い切り楽しもう。そのあとは、友達に戻ろう」


傷つけない方法を取りたいとKevinは言ってくれた。
傷つかない方法なんてない。いったん関係を始めたら終わりはいつだって誰かが傷つく。
始めなければよかったなんて言わない。Kevinと少しの間だったけどデートして、楽しかったし、すごく支えになってくれた。Walking Deadを見せてくれた。英語をいろいろ教えてくれた。いろんなところに連れて行ってくれた。さみしくないようにしてくれた。

利害の一致、不一致は誰かがどうこうできる問題じゃない。
お互いにわかっているから今やめるんだ。ダメージが少ない今のうちに。


Thanks anyway, I'll try to not cry. I bet I will cry on the plane or last day for this relationship, but please ignore me.
I wish I could handle this situation but I can't. I cross fingers to find your "one" as soon as possible. It's not my time, my turn, that's all. I know it. You aren't my "one" but you are my good friend.

Don't cry, big girls don't cry.
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。