ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もめ続けているルームメイトの件。
更に面倒なことになりました。

火曜にルームメイト全員で話し合いをした。出て行くに当たって代わりの人を探さなくてはいけないのだけど、基本的にそれは残る人たちor大家の仕事。だから私は手伝わないよと伝えたら、残り三人からブーイング。
雅ちゃん曰く「私達は家の所有者と特別な契約をしているから、途中解約はできない」とのこと。
絶対にそんな契約なんて結んでいないと思い、水曜日に家の所有者(大家)に確認。やっぱり契約なんてしてなかったことが判明。(入居の時に記入したのは申込書)
木曜日に理由を羅列し、「このような理由で私は次の入居者を探す必要はありません」と発表。ついでに「今まで関係が希薄だったくせにいまさら手伝えと言われても納得いたしかねます」と言ってやった。

金曜日、大家の子(雅ちゃん)から「アリスさんをそんなに傷つけていたなんてごめんなさい。アリスさんがしたくないなら、次の人を探さなくても大丈夫です」と言われたため、これで解決したなと思った。

土曜日、18歳から返事が返ってきた。奴の言い分はこうだ。
*この手紙は正直「はぁ?」って感じです。次の人を探したくないから屁理屈をこねているようにしか思えない
*契約の話なんてしていない。ここは公共の場でもあるんだからマナーを守れ
*ルールを作るとかそういうリクエストを受け入れてもらえないと言っていたが、少なくとも夜10:30以降は静かにしてほしいというのは守っている。それはリクエストじゃないのか
*この言い分に納得できなかったら、ちゃんと俺が納得できる理由を説明してください

…ごめん、正直、ここまで日本語が通じない相手だとは思ってなかった。手紙を読み終わった瞬間に、怒りを通り越して笑ってしまった。

夜静かにするのは最低限のマナーだし、日本でもアメリカでも退去者が出たら次の入居者を探す必要はのは大家の仕事。公共の場って、どこが公共の場なのかわからないし、契約の話は普通にした。

とりあえずもう一回話し合いをすることになった。雅ちゃんに「喧嘩したらごめん」と言っておいた。笑
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。