ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水曜日の出来事は大まかに分けて以下の通りです。

・喧嘩した。
・自分主演の安いドラマに酔いしれてた。
・同中から告られた。

水曜に彼とデートの約束があった。矢場町のPARCOにお買いもの。
そのあとに「まだお腹空いてないからお茶しようよ」と言ってお茶してました。雰囲気伝わったんでしょうね。会話が続かない。会話を切ってたのは私ですけど。

私「今日の私どこか違くない?」
彼「え?どこ?」

私は前回のデートで買ってもらった指輪20071207225042s_20071220235540.jpg

をつけていなかった。

つけなかった理由は金属アレルギーが出たから。でも家にあったペンダントのチェーンを利用して、ペンダントトップにしていた。

水曜日はそれさえもつけていなかった。

彼「…ヒント頂戴」
私「ヒントは、前回のデート」
沈黙。
私「…何で指輪してないの、って、聞かないの?」
彼「気づいてたよ。でも…」
私「金属アレルギー出ちゃったからはめれなかったんだよね。ペンダントにしてたんだ」
彼「あぁー…。大丈夫?なんに反応したんだろうね」
私「…なんでペンダントしてないのって、聞かないの?」

そこからは半分泣きながら彼に不満をぶつけた。愛情の一方通行がさみしい、やきもち焼いてほしかった、最近一緒にいてもつまんなかった等。

彼「ごめん。俺そういうところ鈍感だから…。気をつける。で、どうすればいい?

は?

私「どうすればいいの、ってなんなの?私の言ったこと実行してどうなるの?わからないなら分からないなりに考えてよ。考えて結論出してよ」
彼「……そんなこと言ったって、しょうがないじゃん。わからないんだから」
私「例えばさ、もしここで私と別れたとしてさ、新しい彼女がいつかできるわけじゃん。きっと同じことで責められたりするかもしれないじゃん。その時もそうやって「しょうがない」で済ますの?」
彼「それじゃいかんってわかっとるけどさぁ…」

「けど」、なんなの?「けど」は逆説だから、その後ろには否定形しか来ないんだよ?日本語なんて真剣に勉強するんじゃなかった…

そのまま話がしばらく平行線になって、私がだんだんイライラしてきた。あまりにも話が進まなかったから、テーブルの上にお金を置いて立ち去ろうとした。

私「もういいよ。次に会う時にまで話まとめて。まとまんないでしょ、今なんて」
彼「ちょっと待ってって!…まとめたから」

~彼の言い分~
・彼はずっと受身で生きてきた。勉強も友達づきあいも、全部受け身だった
・自発的に何かをやろうとは、今更考えられない
・自分の意見を伝えるのが苦手
・友達がAだと言ったら、自分はBだと思っていても、そうだねAだよね、と言ってしまう。

私たちの出会いは前のバイト先の友達からの紹介だった。告白も私からだった。数日後に彼のほうから言い直してくれて、付き合いが開始した。

私「ちょっと待って、じゃあ私たちが付き合ったのって、私があなたのこと好きだって言ったからなの?」
彼「その気持はなくはなかったけど…。二ヶ月とか三ヶ月とかしたら、もっと物事がうまく運んでると思った。でも思ったようには進まなかったし…」
私「………」
彼「付き合いたての九月とか十月とかは、そんなに好きじゃなかった」

その一言だけは聞きたくなかった。
その言葉は、「一か月記念日とか、すごく楽しかった時期に、私だけが浮かれていた」ことの証明にしかならなかった。
だったら最初から断ってくれたほうがよかった。そのほうがずっと良かった。

私「…頭冷やしてくる。もういいよ。次に会う時までに考えまとめてくるから」

文字通り店中の注目を集めて泣きながら退場。私たちの後ろに座っていた女性三人組の視線が痛かった<`~´>
泣きながらパルコを出て、泣きながら矢場町を歩いて、同中に電話した。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。