ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インターネットがやっとこさ開通しました。

うまく出来なくって、だいぶいらいらしたけどww







世の中には私以上につらい思いをした人はたくさんいるってわかってる
私の身に起きたことはすごく小さいことってことも知ってる

でも、私にとっては間違いなく大きなことだった。



四年前、元彼とちょっとしたことがあった。
このブログにもこっそり書いたんだけど、知ってる人はあまりいない


今私に好意を持っている人の背格好がその元彼にそっくりなことを思い出してしまった



ときどき怖くなる
どうにかなってしまうという怖さというより、声を出したり、いやなことをいやって言えない自分が怖い
その間にどんどん事が進んでしまうことが怖い


このことをK君に言うべきか言わないべきか悩んでる

K君曰く、「急に弱い一面とか、些細なことも報告してくると、男としたらあれっ?と思ってちょっと意識するかも」だそうだ。

私は彼氏がほしいわけじゃなくて、気軽になんでも相談できる男友達がほしい。
今好意をもってくれてる人も、男友達になれるって思ってた
自分でまいた種だから余計に落ち込む

だからこのことをK君に言ってしまったら、また余計な事をしてしまうんじゃないかと心配してる

でも「精神的に無理」って思ったことを伝えるには、少なからずこのことを言わなければいけない


私の場合、言うことはそんなに苦じゃない
受け入れてもらえないことがつらい
弱みを見せて、それを拒絶されたことは何度もある
だからきつい言葉や適当な態度で受け流すことを覚えた
そのほうが私も傷つかない



朝起きたら気持ち悪かった
例のクラスメイトが、間違いなく私に惚れてるよってK君からお墨付きをもらってしまってから、変に意識してしまったからなのかもしれないし、ただ単に疲れているからかもしれない
悲劇のヒロインごっこに酔ってるだけなのかもしれない
でも部屋に戻ってきて、何もやる気が起きない自分に気づいてわかった


元彼とは違う人を受け入れることを心が拒否してる
ただ背が高くて、同じような雰囲気を持っているっていうだけの他人を。




同中と付き合えたのは、このことを受け入れてくれたからかもしれない。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。