ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスのパーティーに友達と参加してきました。
そのパーティーには11月に付き合ってたジャック(仮名)も来ていたからちょっと気まずかった。
火曜日にクリスにあやまられたから何かと思ったら、ジャックも来ちゃうんだよねってことだった。

気まずい事は気まずいけど、電話で別れ話したっきりだったから、ちゃんと話すいい機会だなとすっごい頑張って切り替えて、いざ参加。

一次会のカラオケでは席が遠かったから全然しゃべれず。
二次会のバーで私がジャックのところに言って、三か月ぶりの会話スタート。

ジャックは彼女とケンカしたらしい。原因はよくある感じだった。女が彼氏と会うために予定を開けといたのに、男が土壇場で「俺その日友達と遊んでくるから!!」って言って、女としては「何それ信じらんない!!」っていう情報のすれ違い。
まあ頑張れよ、とありきたりな言葉で慰める。慰めにもなってないだろうけど。
それから最近地震多いよね、とか、家族心配してない?とか、そんな感じの話題になった。
ジャックはもう一年日本で働くことになったらしく、よかったじゃん!と言っといた。
てっきりアメリカに帰国するかと思ってた。とジャックに言ったら、「まだ帰れないよ。帰る前に日本人の奥さんを見つけたい」と言ってた。

私「彼女連れていけばいいじゃん!」
ジャック「彼女はいかないって言ってるからさ」

ちょっと沈黙。
何かを求めてるような感じがして、「頑張れ!!」と切り返しておいた。
これはたぶん私の自意識過剰だけど、「私は?」って言ってほしかったのかな。

私ならアメリカに行けるよ、と12月の別れ話のときにジャックに言ってた。
ジャックはちょっとびっくりして、「でも僕の故郷はクレイジーで危険だよ。君は来るべきじゃない」と困ったように答えてた。

来るべきじゃないと言ったのはあなた。
私ではなく彼女を選んだのもあなた。
私たちの関係はもうとっくに終わってる。
私の中でも必死に終わらせた。未練たらたらで後悔ばっかりしてたけど、今はもう立ち直った。
いまさら私を選ぼうとしてももう遅い。
私は彼女のバックアップじゃない。彼女がダメだったからアリスにしておこうとか思わないでほしい。
いくらなんでも都合よすぎじゃん。

みんなでバーから出た後、ミニストップに寄った。
私は何も買わなかったけど、みんないろいろ買ってて、私はずるいことにそれをちょっとずつもらってた。
そしたらジャックが食べかけのアイスをくれた。
「君がアイスに夢中なのを知ってるからこれを買ったよ」と、サラっとずるいことを言われた。外国人だからできる技です。日本人が言ったらどん引きです。

まだ好きでいてくれてるの?私のこと気にかけてくれてるの?
そんなこと思った私がいて、すごく馬鹿みたいって思った。


16歳だった時、24歳のアメリカ人男性に告白したことがある。振られたけど。
その時もパーティーでほかの人としゃべってたら、そのアメリカ人の人がやたらちょっかいを掛けてきたことがあった。
ちょっかいを出すくらいなら最初から彼氏になってほしかった。気になるんだったら彼のものにしてほしかった。
ジャックの行動はそのアメリカ人男性を思い出させた。


外国人の人とここ最近よくつるんで、わかったことがある。
外国人の人たちは本当に自分たちの意見を通す。別れた後も気まずいからしゃべらないってことはしたがらない。カップルが喧嘩すると、絶対に話し合いをしようとする。日本人は沈黙を守って、何に怒っているかを気付かせたがる。
私のまわりだけかもしれないけど。

ジャックとはもう二度と二人きりで会わないほうがいいと思った。
ジャックと二人で会ってしまったら、また同じことの繰り返しになる。私はまだジャックのことあきらめきれてない部分があるし、ジャックもそんな感じがする。
クリスが帰国してしまったらたぶん私とジャックの接点はなくなる。でもたぶんそれでいい。それならそれで仕方がないことなんだと思う。

クリスに言われた言葉がまだ心の中に残ってる。
「1回や2回はセーフだけど、それ以上はトラブルになる。自分で自分を傷つける道だけは選んじゃダメだよ。」
本命にしてもらえない苦しみを覚えてる限り、ジャックとはもう二人で会わない。


ちなみにタイトルは、カラオケでクリスが歌った曲です。大体分かるように、だいぶエロい歌です。
hotel,motelってタイトルだったような…
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。