ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


携帯を変えました。
ラクラクフォンにしようかスマホにしようかという究極の選択の末、auのinfobarにしました。

なかなか使い勝手がわかりませんが、かわいいやつです*^^*



去年11月~12月にちょっとだけ付き合っていたアメリカ人のジャックと完全に終わりました。

て言うか先日会いました。

夢で3日連続でジャックが出てきて、返ってこないだろうと思いながらメールをして、うっかり返ってきたためご飯を一緒に食べました。
知らない間に日本語ぺらぺらになっていて、八割日本語で会話してました(笑)

半年振りだねという話から始まり、お互いの近況報告とか、私の愚痴とか、そんな話。

「アリス半年前怒ってたよね?」と言われて、
「あの時は怒っていなかった。ただ、あなたのことを吹っ切れていなかったから、必死で近付かないように言い聞かせていた」と言いました。
その時ジャックの表情がちょっと変わった。

ちょっといろいろぐちゃぐちゃしていたから、ダンの話を聞いてもらって、外国人の目線と日本人の目線を持っているジャックのアドバイスはすごく有り難かった。

帰る時、二人でまた話をした。
ジャックにはいま彼女が四人いて、豊橋に住んでいる子が一番大切だと言っていて、知らない間に携帯電話がiPhoneに変わっていた。

私は何かを壊したかった。
何かを壊せば何かが変わると思った。

一人じゃ消化しきれない感情がたくさんあって、それをぶつける相手はジャックではなくダンだとわかっているのに、ダンは遠くにいる。

「今、私には一番大切な人がいるし、あなたにも一番がいる。今回は前とは違うんじゃない?」
頭の中で声がして、ジャックの家に泊めてもらった。

また一線を越えた。

でも今回はお互いに拍子抜けしていたと思う。
ジャックとのセックスが今までで一番よかったと思っていた。たぶんジャックも楽しんでいた。
でも今回は私も、たぶんジャックもそんな風に思っていなかった。お互いに大切な人ができたから。


この間もう一度ジャックにメールした。
「また行っていい?ダメならメールして」

次の日ジャックから返事が返ってきた。
「ごめん、この間の豊橋の子と付き合うことになって、少し真剣にその子と向き合いたい。だからしばらくほっといて」

終わらせる時が来たんだと実感した。遠回りして、お互いに傷ついて、でも少しだけ私を成長させてくれたこの関係は、本当に終わりなんだ。

「よかったじゃん。今度は泣かせるなよ!!またパーティとかであったらよろしくね」

二日間誰からもメールがこなかったから、いつまでたってもジャックの「さよなら」が受信箱のトップにあった。

世の中にはどれだけ望んでも手に入らないものがある。
奪ってもいつかそれは自分のもとを去っていく。

私にとってそれがジャックとTさんだった。
それと同じように、私も誰かにとって「どうしても手に入らないもの」なのかもしれない。

手に入らないものを嘆くよりも、手に入れたものを大切にしていこうと思えるようになった。

すべてをリセットしよう。
誰かにとって「都合のいい女」になるのは私には合わない。
今のご時世、携帯電話を変えてしまえば人とのつながりは簡単に切れる。
ついでにずっとほしかったauのinfobarにしよう。


そんなわけで、携帯変えました。

すべてをリセットするのは簡単ではない。
すべてをなかったことにするのはまだできない。
まだ引きずってしまう時もある。

でも前を向いていこう。


スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。