ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今さらながらに原作を読破しました。

すごく共感できる部分が多かったので感動しました。


直子をはじめ、たくさんの登場人物が自殺という道を選んでしまうお話です。
死はみんなに平等に、そして急に降りかかってくるものなんですけど、この本の中ではなんだかすべてが納得いく感じでした。

ああ、やっぱりこの子はその道を選ぶんだ、とか、
決断できたんだ、よかったね、とか、そんなことを思える本だった。

自殺はよくない。
周りの人が虜のされてしまうから。


でも、自分が誰からも理解されないのであれば、それは「死んだ」ことと一緒なのでは?


そんなことを強く感じました。


村上春樹の本、結構いいかも。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。