ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一年で一番忙しい時期が来ました…orz
この時期を乗り越えれば無事退職。
この時期を乗り越えれば実家に帰還。


この時期を乗り越えれば…




金曜日、Kさんと遊ぶ約束をしてた
けど「急きょ実家に帰らなきゃいけなくなって」と嘘をついて帰ることにした
頭の中がもやもやして、どうしてこんな気持ちなのかわからなくて、Kさんに木曜の夜に「もうやめませんか??」とメールした。
返事は朝返ってきた。
「急だね。メールじゃ何とも言えないから来週会おうよ」
会ったらもとの黙阿弥になるってわかってる。でもこの間漫画を借りたから返さないと。
「いいですよ。いつがいいですか??」
「よかった、もう会ってくれないかと思った。じゃあ月曜日で」
「わかりました」

会社ではいつも通り。お昼の時間に給湯室で鉢合わせして、天気の話、週末の話とかして、「実家から帰って来いって言われた?」と聞かれて、「そうなんですよーなんか言われちゃって」とごまかした。
事務所に戻って、もう一度Kさんにメールした。

「これ以上Kさんと遊んでたら本気になりそうで怖い」
「本気になっても俺は全然平気だけどね。それよりも俺は壊し屋ちゃんと遊びたい」
この一言を信じたら泥沼になるんだろう。私が本気になってもKさんは絶対に私とは遊びで、Kaさんが私のものになることはない。そんなことくらいわかってる。
「本気になったら、帰宅時間ずるずると引き延ばしたりしちゃいますよ??もっとうざくなりますよ??」
「帰りたくないのは俺も一緒だよ。俺が本気になったらどうする?」
本気になったら、の一文には絵文字がなかった。きっとこの人真剣に聞いてるんだ。そう思った。
「とりあえず話し合いですね。まさか本気じゃないですよね??」
「俺はまだ本気じゃないなあ」
ここでお昼休みが終わったのでいったん終了。

まだ本気じゃないということは、「そのうち」本気になるかも知れず、「これからも」本気になるつもりはないということ。こんな関係をずるずる続けていたら自分がダメになる。

終業後、タイムカードを押しに行った時、またKさんと鉢合わせした。
現場の人のおやつのチョコレートをもらった。
車に乗って、Kさんにチョコのお礼と、さっきのメールの返信をした。
「お互い本気にならないうちに、ここで終わらせませんか??」
しばらくしてから返事が来た。
「メールじゃ何とも言えないから、月曜日に話そう」
その後少し雑談をして終わった。


最近自分の気持ちがわからない。
お昼休みにKさんと鉢合わせすることのないようにしているのに、終業後はKさんに会えないかとわくわくしている。
本気になってもらっても困るのに、本気じゃないといわれるとショックを受けてる
もうやめましょうと言い出したのに、じゃあ終わらせようと言われなかったことに安心している
この人は私のものじゃないとわかっているのに、私のものになってほしいと考えている

結婚している人は絶対に不倫相手に走らない
紙切れ一枚の契約を手にした奥さんには、私にはない何かがある
付き合っているカップルならだれもが漠然と考える「結婚」の文字は私とKさんには絶対に訪れない。
この恋が終わっても私には何も残らない

そんなむなしい恋なんてもうしたくない。


なのに、終わらないことに安心して、終わらないことに傷ついている


面倒くさい性格って、意外と直らないものだね
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。