ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この間の日曜日にサマータイム(英語名Daylight Saving Time)が終わった。
パソコンや携帯などは自分で勝手に一時間戻ってくれるから大きな混乱はないものの、体が時差ボケを起こす。
意外にもしっかりと体内時計が出来上がっているのに、一時間戻りましょうと言ってくるんだから迷惑な話だ。

仕事終わって帰る頃にはとっぷり日が暮れている。冬の訪れを感じるなあ。。。


中学時代の友人からバースデーカードが届いたと連絡が来た。
エアメールなのでなかなかオンタイムには届かないが、今どきカードが送られてくるほうが珍しいので、喜んでもらえたようだ。

字が汚い、メールと比べてお金も時間もかかるけれど、その一手間をかけることで喜んでくれる相手がいるっていいもんだ。


The Roomという映画を見てきた。

この映画、全く持って有名ではない上に、あまりにもひどい映画だと有名になり、逆に怖いもの見たさで見てみたいと人気になってしまった映画だ。

確かにひどかった。

役者が予告なくガラッと変わるし、いったいなぜそうなってしまったのか見当もつかないストーリーだった。

ただ、ここはアメリカ。
役者が変わった瞬間「Who the hell are you!?」(お前誰だよ!!)と叫んだり、
ヒロインの彼女のお母さんが出るたびに「ママ!!」と叫んだり、
主人公が怒り狂って部屋をめちゃくちゃにするシーンでは、キャビネットの引き出しを一つ投げ捨てた後、「One!」→二つ目→「Two!」→主人公、キャビネットを投げ倒す→「Fuck it!」→全員爆笑
ヒロインが「Everything changed.(何もかも変わったのよ)」と言った瞬間に「Since 9.11!(9.11以降に!)」とヤジが飛んだり、
何かの拍子にスプーンが飛び交ったり(のちに、主人公たちの部屋にスプーンの絵が飾ってあり、それが画面に映るとみんなでプラスチックのスプーンを投げていたことが判明)と、カオスな感じ。

この映画、UCLAのそばの映画館で毎月第一土曜日に観られるそうです。
みんな毎月見に行って、セリフを覚えて、場面も覚えて、馬鹿騒ぎをしているみたい。

観客なしでは絶対に寝ていた。面白いのは観客だけだ。
ギルは「いやーまた来月行こうかな」と言っていたが、私は眠いのでもう行かないと思う。
でも観客がめっちゃ面白かった。ああいうときのアメリカ人の団結力は異常。


火曜日に久しぶりにディスカッショングループに参加。目的はジャックオランタンづくり。

カボチャにナイトメア・ビフォー・クリスマスのジャックの顔を掘り、記念に持って帰ってきた。ろうそくの残りが少なかったのでそのままテーブルの上に飾っておいた。


カビが生えた。



処分した。

悲しい現実を見た気がする。。。


今日はテスト前のギルと別行動で買い物に行ってきた。

どうしてもブーツがほしかったのだけど、なかなかいいものがなかった。
あきらめかけて時間つぶしにMarshallsという激安アウトレット(型落ち品とかがいっぱいおいてある店)に行ったら、なんとCOACHのブーツを発見!!
約$200という高額商品だったけど、絶対にCOACHのブーツがこの先$200で買えるわけがないと考え、清水買いしました♡

次の給料日までは金欠だけど、ブーツ見てニヤニヤしてます。 



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 壊し屋アリス。, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。